一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅
一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!基本情報アルベロベッロにあるトンガリ屋根のトゥルッリに宿泊するプラン。
白い壁のトゥルッリ住居の町をのんびり散策と普段入ることが難しいチーズ工場を見学!
アドリア海をドライブして話題のグロッタ(洞窟)レストランで夕食タイム!
アマルフィエリアにあるあまり知られていないラヴェッロの街に滞在。 ラヴェッロ街歩きだけでも見どころ沢山。
南イタリアの青い海と真っ青の空・・・魅力たっぷり楽しめる南イタリア横断の旅。
  • 期間:6泊7日
  • 場所:ローマ & 南イタリア・アルベロベッロ & ラヴェッロ(アマルフィエリア)

一度は行ってみたい!洞窟レストランでディナー

こんなところにレストラン?・・・・まるで映画のセットにあるような感覚ですが本物です。 波が高くなる10月には閉まってしまうグロッタ(洞窟)レストラン。 夏場でもこのように波が高い日は、レストランは残念ながら閉まってしまいます。 * 直前にクローズになる場合がありますのでご了承下さい

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!
誰が思いついたのか?こんな環境にレストランって珍しいですよね。
実はここはホテル内にあるレストランで、このグロッタの上はホテルになっています。 冬は閉まってしまいますが、夏はとても人気のリゾートで多くの観光客で賑わっています。 ホテルの周辺は住居。小さな街にはジェラート屋さんや教会もある日本でいう住宅街のようなイメージ。 ありきたりの観光地ではない! 
こんな場所に訪れるのもこのコースの見どころです。 夜になるとイメージが変わり、グロッタレストランの灯りがロマンティックな夜へとムードを高めてくれます。 海側のお席がご希望の方はお早めのご予約が必要です。 一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!

アルベロベッロ町並み散策

アルベロベッロのトゥルッリは1996年ユネスコ「世界遺産」に登録されました。 童話にでてきそうなトンガリ屋根のトゥルッリは今でも住居として生活されています。アルベロベッロの街は徒歩で散策が楽しめ、教会観光やブティック・プーリア州のお土産店などのショッピングも楽しめます。

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!

アルベロベッロで食巡り体験!

チーズ工場とワイン工場へご案内致します。
南イタリアといえばモッツァレラチーズ! レストランの前菜メニューにはチーズは欠かせません。 モッツァレラチーズもオススメですが、ここではブラッターチーズが有名。 日によって作るチーズが違いますのでその日にどのチーズにあたるか?は、お楽しみ。 丸まったチーズをカットすると、じわ〜〜〜トロ〜〜と中からでてくる真っ白なチーズ。生クリームのようなきめ細かなチーズ。そのままでもOK! オリーブオイルと塩をかけて召し上がったり、デザート感覚ではちみつやジャムをつけて召し上がってもグッド! とにかくチーズ好きにとってはヤミツキになるかもしれません。

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!
チーズ工場内での職人さんが手作業で形を成型していく作業や地下にある熟成室まで見学することができます。 最後の楽しみは、出来立てチーズの試食タイム! 毎日作るチーズは違いますのでこの日が何か?は、お楽しみ!

ワイン工場に潜入

アルベロベッロの食巡りツアーではワイン工場見学にもご案内致します。 量り売りでワインを購入することができるのでペットボル持参されお部屋でくつろぎながらワインとチーズで酔いしれてはいかがでしょう。

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!
このようにタンクからホースで直接持参された方のボトルへ量り売りで売られています。でも!きちんとボトル詰めされたワインもあるのでお土産にお薦めです。勿論! テイスティングタイムがあります・・・

滞在はアルベロベッロでお馴染みのトゥルッリで〜

すべて石造りのトゥルッリはとても雰囲気が良く設備も整っており、女性同士の旅や新婚旅行にも大変人気です。ご希望によってはキッチン付もございますので、チーズ工場直販で購入したチーズとワインで簡単料理の食事をお部屋で楽しむこともできます。

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅! こちらはバスタブ+キッチン付 & シングルベッド2台+ダブル1台で少し広めのお部屋です。 トゥルッリは1軒1軒になっており朝食のレストランはありませんので、徒歩7〜8分にあるホテル内レストランでの朝食となります。 (チェックイン時に朝食券をお渡し致します)

アルベロベッロの美食グルメ

ここで珍しいのは、アンティパストばかりのメニューがあり、とてもひとりでは食べきれないので二人で1つ頼むと丁度よい量です。 どのようなメニューかというと・・・・一言でいうと前菜盛り合わせのようなイメージですが、これだけのプチサイズメニューが次々と運ばれてきます。

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!

ブラッタチーズやドライトマトに天ぷらのような旬の揚げ野菜に耳たぶパスタなどなど・・・・ 又はこちらのような2コースの定食メニューなどもあるので街中散策して入ってみましょう〜 アルベロベッロでの代表料理はシーフードやオレッキエッテ(耳タブパスタ)。

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!

プーリア州のワインと一緒にいかでしょうか

イタリアの高級リゾートアマルフィエリア ラヴェッロに滞在

あまり知られていないラヴェッロ。 アマルフィを中心に左がポジターノ右がラヴェッロという位置にあたります。 ラヴェッロは高台にあり地中海の
パノラマが見渡せる絶景はこの町の特徴でもあります。
ラヴェッロでの宿泊はホテル数が少ないため夏の観光シーズンは早めの予約が必要となります。
坂が多いアマルフィエリア。ホテル周辺も坂道ですが真夏はこのように沢山のお花が咲き誇っており歩き疲れたカラダを癒してくれます。
エントランスではレモンの木がズラリとお迎えしてくれます。
南イタリアのレモンは日本とは収穫時期が逆で5月〜10月。
真夏は美味しいレモンを味わうことができます。

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!

ホテルからのパノラマ、プール静かで落ち着いた雰囲気のなかでいただく朝食。
時間を忘れのんびりと過ごすにはお勧めのホテルです。

ラヴェッロの観光

ラヴェッロの中心には白亜の大聖堂があり、内部には素晴らしい2つの説教壇があります。

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!
広場の周辺はカフェ・ショップ散策・ヴィラ観光が楽しめます。
一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!
ヴィラ・ルーフォロ(Villa Rufolo)
ドゥオモ広場横の小さな塔から入る庭園内には 季節の花々と緑に囲まれた建築や素晴らしいガーデンからは地中海のパノラマを楽しむことができます。  この建物はラヴェッロでも最も裕福であった家のひとつ、ルーフォロ(Rufolo)が1280年頃住居として建設した。当時は宮殿とも呼ばれ、大規模な、アラブ、シチリア、ノルマンの様式が高度に融合調和した壮麗な建てものでした。 ムーア様式の小さな塔が、庭園のエントランスになっている。小塔から続く糸杉の並木道の右側には19世紀のムーア様式の回廊がある。尖頭アーチと、2列の柱列が支えるアラビア風のモチーフのアーチ、小さなねじり円柱の装飾アーチが3階層になった構造は建築的に大変貴重だそうです。
一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!

花壇のあるテラスの向こうにティレニア海のパノラマが大きく広がり、ガーデンを過ぎた場所にはヴォールト天井の礼拝堂(Cappella)が
残されています。
毎年7月〜8月はこの海を背景に真夏のワーグナー野外コンサートが開催されています。
2016年8月末までとなります。
一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!

無限のテラス Terrazza dell'Infinito

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!
天空の町、ラヴェッロ(Ravello)。その海側の先端、断崖上のテラス。
古代ローマの7人の王の大理石の胸像が静かに迎える場所からは、遠くチレント山脈から連なる沿岸の海岸美を 一望にすることができます。

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!

見逃せない!アマルフィやポジターノ観光

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!
ポジターノやアマルフィ方面へは公共のバスで移動できますが、タクシーはアマルフィまで片道約35ユーロ(目安です)。
海岸沿いは渋滞が激しいためアマルフィ/ポジターノ間はフェリーでの移動がお薦めです。
海からのアマルフィやポジターノの景色が堪能できます。

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!

ポジターノ高台にあるレストランで最高の景色を堪能しながらのランチ・・・
シーフードのフリットや魚介のパスタとワイン・・・そして美味しい空気に景色贅沢気分満載です。

一度は行ってみたい洞窟レストラン&世界遺産アルベロベッロの旅!

アマルフィ・ポジターノでは、有名なライスコロッケやシーフードグルメのフィンガーフードで小腹を満たす・・・というのもアリです。

詳しくはこちらのブログへ  >>> フレアツアーズブログ
ブログ

グロッタ(洞窟)レストラン・アルベロベッロ&アマルフィの旅 6泊7日 

1日目 ローマ空港到着後、専用車にてホテルへ
<ローマ 泊>
2日目

午前: フリー
午後: 日本語アシストと徒歩にてテルミニ駅へご案内
* 列車時刻によっては午前移動になる場合があります。
列車にてアルベロベッロへ(約4時間)
アルベロベッロ駅到着後、専用車にてトゥルッリへご案内。
(日本語アシストは同行致しません)
トゥルッリオフィスへ一旦ご案内し鍵をお受け取りいただきます。
チェックインの際、日本語でのご案内を致します。
* 但し、日本語は土・日曜・祝日は休みとなります。
* オフィスは19時で閉まりますので、19時以降到着の場合はドライバーが直接お部屋へご案内致します。
お泊りは「世界遺産」トゥルッリにて。
  <アルベロベッロ 泊>

3日目 朝食は、トゥルッリ近くのホテル内レストランにて。(徒歩7〜8分圏内の場所にあります)
● 食巡りツアー(月曜〜土曜日のみ)
午前: トゥルッリより日本語アシストと一緒に徒歩にてチーズ工場へご案内。
チーズ工場での作業をご覧いただきまして直販ショップで試食!
ワイン工場見学&試飲付き
ランチはオススメのレストランへご案内
午後: フリー
専用車にてグロッタレストランへ送迎(片道約40分)
グロッタにてディナー (食事は直接オーダー&お支払となります)
食事後、専用車にてトゥルッリへ送迎
<アルベロベッロ 泊>
4日目 専用車にて「世界遺産」アマルフィへ(日本語は同行致しません)
(約4時間/車酔いされやすい方は酔い止めのお薬を服用下さい)
「世界遺産」アマルフィへ(ラヴェッロ)ホテル到着後、フリー
<ラヴェッロ 泊>
5日目 終日: フリー
<ラヴェッロ 泊>
6日目 専用車にてナポリ駅へ(日本語アシストは同行致しません)
高速列車(1等)にてローマへ
ローマ・テルミニ駅到着後、ご自身にてホテルへ
<ローマ 泊>
7日目 専用車にてローマ空港へ送迎。(ドライバーのみ)

料金 2016年8月1日〜2016年10月10日(コースは通年可能ですがグロッタレストランは10月以降クローズとなります)

2名様の場合(1部屋) おひとり様 216,300円
4名様の場合(2部屋) おひとり様 186,000円
 ご家族やご友人4名様でのご旅行はとってもお得です。

 6泊7日に含まれるもの

ローマ UNA ホテル又はメディテラネオホテル 2泊
アルベロベッロ: トゥルッリ2泊
ラヴェッロ: 4つ星クラスホテル 2泊
・朝食 × 6回・ランチ × 1回・ディナー × 0回
専用車:ローマ空港到着/出発
バーリ駅/アルベロベッロ & アルベロベッロ/アマルフィ送迎
アルベロベッロ グロッタレストラン往復送迎
ラヴェッロホテルよりナポリ駅送迎
日本語同行箇所
2日目 ローマホテルよりテルミニ駅へご案内
3日目: 食巡りツアー日本語ガイド

列車チケット
ローマ/バーリ & ナポリ/ローマ 1等クラス

☆ ラヴェッロ野外コンサート スケジュールはこちらをご確認下さい
 http://www.livesalerno.com/images/events/festivals/ravello_festival/RavelloFestival2016.pdf

 チケットの予約&代行手数料 おひとり様90ユーロとなります。 (全席自由席のためお早目のご予約をお薦め致します)

★航空券代金は含まれておりませんので、ご依頼の際はお気軽にご相談下さい。
★イタリアの法律で滞在税がおひとり様1泊につき3〜6ユーロチェックアウトの際に各ホテルより徴収があります。
★チップは含まれておりません。 含む場合は全行程でドライバー・ガイド 65ユーロとなります。
★グロッタ(洞窟)が9月末に閉まる場合がございます。その場合は海岸にある他のレストランへご案内致します。

お問合せ・仮予約
イタリア旅行とアグリツーリズモ ロハスの旅 イタリア料理レッスンの旅[フレアツアーズ]
フレアツアーズのイタリア旅行 フレアツアーズのイタリア旅行 欲張り2カ国の旅 フレアツアーズのイタリア旅行 アグリツーリズモ フレアツアーズのイタリア旅行 南イタリアエリア フレアツアーズのイタリア旅行 私スタイルの滞在
(株)フレア ツアーズ
〒810-0021
福岡市中央区今泉1-12-8
天神QRビル3階
TEL. 092-737-5720
FAX. 092-737-5727
ソフトバンク携帯の場合
080−3946−2381
予約規定は
会社概要をご覧下さい
メールマガジンの登録と解除
メールマガジンの登録と解除は、下記のフォームにメールアドレスを入力してください。
フレアのメルマガでお得な旅情報や海外の流行のお店など・・・お届けいたしますよ!
旅行のクチコミサイト フォートラベル
このページの先頭へ
RSS 1.0│© 2008 copyright freya international INC. allright reserved.