世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅

知られざる北イタリア世界遺産の旅 世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅
知られざる北イタリア世界遺産の旅 世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅基本情報

イタリアは「世界遺産」が最も多い国。そして知名度が低い街には見ごたえのある界遺産があります。イタリアの主要都市とは違う知られざる街を旅してみませんか。
北イタリアのベローナから始まりベネチア発の横断ルートをできるだけ移動が少ないようにコーディネートしてみました。オペラ音楽・マントヴァの宮殿・ジュエリーの街ヴィチェンツァ・ジョットの傑作スクロヴェー二礼拝堂・水の都ベネチア・・・・どこも違った顔・特徴がある感動する街です。

  • 期間: 4泊5日
  • 場所: ボローニャ・マントヴァ・ヴィチェンツァ・パドヴァ・ベネチア

オペラ野外コンサート&ロミオとジュリエットの街 ヴェローナ

ヴェローナと言えば「ロミオとジュリエット」の舞台として有名な町。
勿論!それだけではありません。 街の中心には古代ローマ時代のアレーナの円形劇場とサン・ゼーノ教会、ロマネスク様式の大聖堂など数々の歴史的建物が多く遺っています。

こちらは古代円形劇場を目の前にカフェやレストランが連なっており、昼間はのんびりカフェで会話を楽しむ人々の姿や夜になるとオペラコンサート前に楽しむアペリティーボ(食前酒)を楽しんだり、オペラのあとの食事に利用されたり・・・・と、贅沢な時間を過ごす絶好の場所です。
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅
ヴェローナの街の中心にある円形劇場「アレーナ」で毎年夏に開催される「アレーナ・ディ・ヴェローナ野街音楽祭」。
1913年にジュゼッペ・ヴェルディの生誕100周年を記念してアイーダの公演が行われたのが始まりで、現在も毎年さまざまなコンサートが開催されています。

知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅
野外オペラコンサートは通常21時頃から開演します。こちらのコンサートはNabucco(ナブッコ)
・ ちょこっとガイド: 遺跡跡の階段に座るため、小さな座布団を持参される方もいます。
その他、コンサートやバレエなども開催されています。 知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅
アイーダ、トスカ・ナブッコ、トゥーランドット、ロミオとジュリエット、カルメンなど、2016年度のスケジュールは以下のサイトからリサーチすることができます。
http://www.arena.it/arena/it

ジュリエッタの家とジュリエッタの像

ジュリエッタの家には多くの観光客が訪れ愛のメッセージをここに残していきます。
敷地内にある売店には愛に関するグッズが販売されています。
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅

ルネサンスの古都 マントヴァ

知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅
マントヴァの顔である時計塔があるエルベ広場は15~16世紀にかけてマントヴァは侯爵領となり、その後ゴンザーガ公国となり400年にわたるゴンザーガ家の 支配がマントヴァの街を華麗に彩っていきました。そしてパサネッロやマンテーニャなど数多くの芸術家がこの マントヴァに大きな足跡を残したのでした。 このエルベ広場の正面にみえる時計塔には上ることができます。右にみえるレンガの建物は「ロトンダ」と呼ばれるロマネスク様式のサン・ロレンツォ聖堂。

ヨーロッパで3番目に大きい城ドゥカーレ宮殿(月曜休館)

16世紀に建てられた宮殿は920もの部屋と15の庭がある壮大な規模の宮殿です。
このドゥカーレ宮殿ゆっくり観ると1日では足りないほどの広さと多彩な芸術を観ることができる美術館。
数多い見どころのなかでもっとも押さえて欲しいのがラファエロの「タペストリーの間」、ルーベンスの「射手の間」、「鏡の間」はベルイサユ宮殿の「鏡の間」をベースにされているそうです。 他にもイザベラコレクションの作品があり、ダヴィンチが描いたイザベッラの肖像画もありますが、これはダヴィンチが描いたものではなく弟子の作品ではないか・・・との説がありダヴィンチの真策ではないようです。
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅

ゴンガーザ家の別荘 "テ宮殿"

テとは、この宮殿がある地名Tejetoの略。 テ宮殿は、ラファエロの弟子ジュリオ・ロマーノが1525年から約10年の歳月をかけて建築・装飾した宮殿。 外観は普通に見えますが、彼の最高傑作とされる建築作品でテ宮殿の内部のフレスコ画は迫力満点!内部に入ってみると・・各部屋のフレスコ画・天井画・装飾すべてに感動です。
テ宮殿の内部にはいってみると・・・宮殿には「馬の間」「愛と狂気の間」など14の部屋があり、一番の見どころは「巨人の間」
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅

「巨人の間」・・・部屋全体をフレスコ画で埋め尽くされた巨大な絵には、遠近法やだまし絵などの手法が使われており、まるで飛び出す絵本のような空間です。
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅

世界遺産の街 ビチェンツァ

知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅

大建築家の名をとったパッラーディオ通りから、バジリカのあるシニョーリ広場やキエリカーティ絵画館とオリンピコ劇場のあるマッテオッティ広場までの約500メートルには見どころがいっぱいです。



●バジリカ 開場:火−日 9:00−17:00(7月1日〜8月31日は9:00−19:00)月曜休場 入場料:展示内容によって変わります。
町の中心シニョーリ広場に堂々とそびえ立つのがバジリカ。
ヴィチェンツァのシンボルともなっており、白亜の飾り窓縁と列柱が美しい、パッラ−ディオが手がけた最初の建物です。

本来は15世紀半ばに議会所として築かれたものを後にパッラ−ディオにより改築され、政治経済の基点として使われてきましたが、現在では美術展や写真展などの展示に利用されています。銅製の船底型の屋根は第二次世界大戦の空襲によって破損した為、張り替えられたものです。
右手階段前にあるパッラ−ディオ広場Piazzetta Palladioには設計図を片手に思案する天才建築家の彫像があります。

知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅 オリンピコ劇場
ツタのからまる庭に優雅な彫像が並ぶこの劇場は、その完成を見届けることなく世を去ったパッラ−ディオの遺作ともいえる建物で、彼の遺志を継いだ弟子のヴィンチェンツォ・スカモッツィ (1552-1616)によって完成、1585年のソフォクレスの古典悲劇"オイデプス王"上演によってこけら落としがされました。屋内劇場でありながら、天井に本物そっくりの空の効果を施している為あたかも古代ローマの野外劇場にいるような不思議な雰囲気が漂っています。木造の階段兼客席、舞台装置は漆くい装飾のだまし絵で石造のように見せかけられており、古代テーベの町並みを描いた舞台は遠近法を駆使して実際よりもさらに奥行きがあるように計算されています。この臨場感あふれる舞台を使って今日でも演奏会や劇が上演されています。
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅 ヴィチェンツァの名物料理はバッカラ・アラ・ヴィチェンティーナ。干しダラをミルク、オリーブオイル、グラナチーズ、 にんにく等で煮込んだもので、ポレンタが添えられます。スパゲッティを太くしたような手打ちパスタ、ビゴリを使ったビゴリ・アッラナトラはアヒルのミートソースがけで美味しい一品です。地ワインのブレガンツァ、コッリ・ベリチガンベッラーラと本場のグラッパ酒で美味しいものがより満喫できます。 ヴィチェンツァの街にある1階はデリのお店。美味しそうな惣菜がズラリ!チーズも量り売りで切ってくれます。 このお店に地下はレストランとなっており、ご覧のように一部ガラスになっている床には遺跡がご覧いただけます。 ここには日本でいう日替わりメニューのランチ定食があり25ユーロ前後。ワインと遺跡に囲まれた珍しいレストランでのランチはせっかくなのでセレクトしたワイン又はグラッパで食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。 知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅 また、貴金属ではイタリア1,2といわれるヴィチェンツァは女性に楽しい町。
イタリアの他の都市よりお店の営業時間が少し短めですので要注意。 (ほとんどのお店が9:00-12:30/15:30-19:30)

知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅

ヴィチェンツァのお泊りは田舎のB&Bで・・・

B&Bはヨーロッパでよくあるベッド&ブレックファーストという宿泊施設。
ここはヴィチェンツァ市内から車で約10分程離れたちょっとした田舎街。 とても可愛らしいB&Bでオーナー奥さんのセンスでコーディネートしているそうです。 朝食の部屋にはピンクの冷蔵庫にテーブルセッティングなどどれも可愛らしく、テラスからの眺めはオリーブ畑。 そして敷地内にある薪釜はピサを焼く釜で宿泊ゲストは使用することができます。
ヴィチェンツァでは都会のホテルとは違って、少し離れたイタリアらしいアットホームなB&Bでの滞在。夕食はB&Bから徒歩15分程歩いた場所にビストロがあります。
そちらでの夕食や街の中心部での食事もご自由に・・・
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅
パドヴァ: 食・芸術が楽しめる町
★ジョットの傑作 パドヴァふれあい街歩き
パドヴァは意外と観るとこたっぷり!
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅

★ジョットの最高傑作スクロヴェーニ礼拝堂
パドヴァ観光のハイライトとも言えるスクロヴェーニ礼拝堂は、西洋絵画の父といわれる"ジョット"が2年間かけて描いたフレスコ画がこの礼拝堂にあります。ブオンフレスコと呼ばれる技法で描かれたこの作品は絵具が壁面と一体化し、700年以上もの歳月を経った今も、鮮明な色調を遺しています。 残念ながら、こちらは撮影が禁止となっております。 スクロヴェーニ礼拝堂の見学は予約制となっておりますのでご注意下さい。

★エレミターニ教会(右)
パドヴァ出身の画家、アンドレア・マンテーニャの作品を観ることができます。 チャペル中央祭壇にはジョットの弟子グワリヱントの作品があります。彼は14世紀のパドヴァで活躍。
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅
14世紀にパドヴァで活躍したグワリエント・ディ・アルポの作品。
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅
パドヴァの中心街は徒歩で散策が楽しめます。 こちらの建物のアーチ下は市場になっており、食に興味がある方にとっては興味深い食材が沢山! パドヴァは馬肉が名物。馬肉のフレークやかたまり肉など市場で見かける食材は珍しいものが豊富。
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅
市場がある広場でちょっとした行列を発見! たこ焼きなぬ・・・タコマリネ。
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅
パドヴァで必ず訪れて欲しいのが1772年創業の老舗カフェ「カフェ・ペドロッキ」 歴史的なカフェで、ここでしか味わうことができない名物メニューの"カフェ・ペドロッキ"エスプレッソに ミントクリームがトッピングされた飲み物。トリノの名物はビチェリンですが、パドヴァではカフェ・ペドロッ キ・・・・ここでしか味わうことができない名物コーヒーを是非お試しを・・
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅
ここパドヴァはベネチアと同じヴェネト州。 ヴェネトで採れる新鮮な魚貝料理が名物の1つ。 レストランではプリップリツのエビパスタなど魚貝を中心としたメニューとプロセッコ(シャンパン)で優雅な ランチはいかがでしょうか。
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅
北イタリアを旅するブログはこちら
ブログ
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅
知られざる北イタリア世界遺産の旅世界遺産の街のお薦め観光&とプチ田舎滞在の旅
イタリアからベネチアを散歩するブログはこちら
ブログ

北イタリア 知られざる「世界遺産」の街巡り 6泊7日

1日目 ヴェローナ空港到着
専用車にてホテルへ(ドライバーのみ)
<ヴェローナ泊>
2日目 午前(3時間)日本語アシストと徒歩にてヴェローナの街をご案内します。  
シェークスピアでお馴染みの「ロミオとジュリエット」のジュリエッタの家、古代円形劇場アレ―ナなどご案内。
ヴェローナ郷土料理のランチ      
午後: フリー
<ヴェローナ泊>
3日目 <マントヴァ日帰り観光>
日本語アシストとヴェローナ駅へ  
列車にてマントヴァへ  
マントヴァ駅到着後、徒歩にてマントヴァ観光  
ドゥカーレ宮殿・エルベ広場・テ宮殿など  
マントヴァ郷土料理のランチ
列車にてヴェローナ駅へ
ヴェローナ駅到着後、各自にてホテルへ
<ヴェローナ泊>  
4日目 ホテルにて朝食  
各自にてヴェローナ駅へ  
列車にてヴィチェンツァへ  
ヴィチェンツァ到着後、日本語アシストと「世界遺産」ヴィチェンツァの街を観光  
バジリカ、オリンピコ劇場&街歩き  
ヴィチェンツァ料理のランチ
 
お車にて田舎のB&Bへ
<ヴィチェンツァ泊>
5日目 お車にてヴィチェンツァ駅へ  
列車にてヴェネチアへ  
「水の都」ヴェネチア駅到着後、日本語アシストと徒歩にてホテルへご案内後、徒歩にてリアルト橋を渡り・・・サンマルコ広場まで散策しながらご案内。  
他のお客様とご一緒ではないので、寄りたいお店や行きたい場所など日本語アシストと相談 しながら楽しむことができます。  
ベネチア料理のランチ。
<ヴェネチア泊>
6日目 徒歩にてベネチア駅へ  
列車にてパドヴァへ  
パドヴァ駅到着後、日本語アシストとパドヴァ観光
屋内に連なる市場やジョットの傑作大聖堂、ガリレオガリレイのパドヴァ大学、スクロヴェー二礼拝堂へご案内。
途中、パドヴァの老舗カフェでミントコーヒーをご賞味!      
パドヴァ郷土料理のランチ  
列車にてヴェネチアへ  
ご自身にてホテルへ
<ヴェネチア泊>
7日目 日本語アシストと空港バスにてベネチア空港へ

 6泊7日に含まれるもの

ヴェローナ: グランド 4つ星ホテルクラス 3泊
ヴィチェンツァ : 農園B&B 1泊 (シャワーオンリー)  お部屋はダブルベッドとなります。
ヴェネチア: B4ホテル又はプリンチペ 4つ星ホテルクラス 2泊
食事: 朝食6回  ランチ4回 夕食0回
専用車: ヴェローナ空港/ホテルへの送迎
日本語アシスト: 2日目&3日目 4・5日目 7日目の日程記載の内容
空港バス: ベネチア・ローマ広場/ベネチア空港
列車2等クラスチケット: ヴェローナ/マントヴァ 往復
                       ヴェローナ/ヴィチェンツァ&ヴィチェンツァ/ヴェネチア&ヴェネチア/パドヴァ往復

★ 料金適用期間: 2016年11月01日〜2017年03月31日 <6泊7日>2名様以上となります

 2名様1室ご利用 :  おひとり様 216,000円 

 ★ ヴェローナ1泊追加で、ガルダ湖ワイナリーツアー(ランチ付)のアレンジができます。

★含まれないもの★

・観光地の入場料
・ランチ時のドリンク代
・各ホテルにて観光税 おひとり様 1泊につき3〜5ユーロの徴収がございます。
・各地にてお支払いお願い致します。
※航空券代金は含まれておりませんので、ご依頼の際はお気軽にご相談下さい。

お問合せ・仮予約
イタリア旅行とアグリツーリズモ ロハスの旅 イタリア料理レッスンの旅[フレアツアーズ]
フレアツアーズのイタリア旅行 フレアツアーズのイタリア旅行 欲張り2カ国の旅 フレアツアーズのイタリア旅行 アグリツーリズモ フレアツアーズのイタリア旅行 南イタリアエリア フレアツアーズのイタリア旅行 私スタイルの滞在
(株)フレア ツアーズ
〒810-0021
福岡市中央区今泉1-12-8
天神QRビル3階
TEL. 092-737-5720
FAX. 092-737-5727
ソフトバンク携帯の場合
080−3946−2381
予約規定は
会社概要をご覧下さい
メールマガジンの登録と解除
メールマガジンの登録と解除は、下記のフォームにメールアドレスを入力してください。
フレアのメルマガでお得な旅情報や海外の流行のお店など・・・お届けいたしますよ!
旅行のクチコミサイト フォートラベル
このページの先頭へ
RSS 1.0│© 2008 copyright freya international INC. allright reserved.